あそびのようす
activity

2022.01.16

鏡開き、団子木つくり🎍

あけましておめでとうございます。

雪がたくさん降り、毎日、かまくら作りや雪遊びに夢中な子どもたちの元気な声が園庭にいっぱい響いています。

3学期の始業式の日に鏡開きをしました。

みんなで鏡開きをした後は、今年はこんなことをがんばってみたい!と年長さんが力強く発表してくれましたよ!

鏡開きをしたお餅は、次の日、給食で「きな粉餅」にして、

みんなでおいしくいただきました。

お餅、のびる~!と大喜びでした。

15日には、山形の伝統行事「団子木」作りをしました🍡

赤、緑、黄、白の団子の色には、それぞれ意味があることを知りましたね。

サラサラの粉にお水を入れると、だんだんベタベタになってきました。

手で感触を感じながら、小さいお友だちも大きいお兄さんお姉さんと一緒にこねました。

鯛や小判などの飾りの塗り絵も上手にできましたよ。

今年一年間、健康で、すくすく大きく、元気に過ごせますように😊